カイテキオリゴ

カイテキオリゴは、便秘解消に効果があると評判になっているオリゴ糖です。

 

なかなかお通じが来ないとか、便秘と下痢を繰り返して、ツライことがありますよね。

 

家にいる時ならちょっとお腹が痛くなるだけでクリア出来ますし、
買い物中でもちょっと我慢するだけでなんとかなるのです。

 

ただ、溜りに溜まった便がお出ましになる日がちょうど授業参観と重なった時はモ〜大変。
帰れるものなら帰りたい〜〜と思いながらも必死で耐えた記憶があります。
(本当にキケンな状態でした。あんな思いは二度としたくない!)

 

いつもお腹がぽっこりしていて張っているような気がして気持ちまで重苦しいうえに、
ただでさえ自信のないスタイルがますます悪くみえてしまうのもワタシとしては不本意、だったんですよねぇ。

 

ワタシだけならそれはそれで何とか我慢もできるのですが、息子もなぜか便秘がち。
お腹が張って苦しいのに健気に我慢している様子はもう見ていられません。

 

カイテキオリゴ

便秘の原因はワタシ??

親子で便秘になるなんて、私が作っている食事に問題があるのかと思い、
野菜や根菜、海藻類などいろいろと取り入れては見たものの目立った効果なし。

 

ならばと、運動に、お腹のマッサージ、それに便秘薬。
ともかく、便秘に効くというものはいろいろやってみたんですよ。

 

便秘薬は確かに目に見えて効果があるのですが、やはり体に負担がかかってしまうのも事実。
誰にきいてもいい話は一つも聞いたことがないので×。そもそも子供が常用する薬じゃない。

 

そんな矢先、ママ友との情報交換の時に話題になったのがカイテキオリゴでした。
調べてみると、カイテキオリゴは楽天市場の口コミでもとても評判がよいことがわかりました。

 

子供から大人まで、カイテキオリゴで便秘を解消しているひとがこんなに大勢いるんですね!
快腸になって、ぽっこりお腹もスッキリしてくれたらいいなぁ、と思いはじめて見ることにしました。

カイテキオリゴの効果的な飲み方は?

カイテキオリゴは、砂糖の原料として栽培されている甜菜(てんさい)という野菜から作られています。
ですからほんのりした甘みがあるのが特徴です。

 

どんな料理にいれてもそれほど味に影響はないように思いますが、
せっかく甘みがあるものなのでヨーグルトにかけたり、ジュースに入れて楽しむようにしています。

 

カイテキオリゴを食べる量は1日5グラム(付属の軽量スプーン1杯分)なので、
我が家では朝一度という感じで朝食と一緒に摂るようにしています。
朝晩に分けてもいいそうなのですが、面倒なことはできれば避けたいので。。(笑

 

カイテキオリゴは飲みやすいから続けやすい、これは確かに言えることだと思いますね。

 

 

で、肝心のカイテキオリゴの効果ですが、これは腸(チョー)いい感じ^^

 

効き目が薄い場合は最初だけ多目に摂るといいという口コミがあったので、
モッタイナイ気持ちを振り切って思い切って食べました。

 

これがカイテキオリゴの効果的な飲み方です!

 

一度効果を実感した後に、「やっぱりイマイチかも?」という時期があるかもしれませんが、
これは腸内環境停滞期という状態で、腸内環境のリバウンド的な動きのせい。

 

カイテキオリゴの量を減らして、再度増やすなど摂り方を工夫することで、
腸内環境を理想的なバランスにしっかりと定着させることができるはずです。

 

 

カイテキオリゴを始めて半年になりますが、いまでは快腸そのもの。
お腹のなかの重いものが取れた感じで、ぽっこりお腹もあまり気にならなくなりました。

 

息子もお腹が痛くなることもなくなり、以前より明るくなったのが嬉しいです。

 

 

私たちの生活をガラリと変えてくれたカイテキオリゴ。
もし、あなたがスッキリできないで迷っているなら、ぜひ一度試しに食べてみるといいですよ〜

 

≫≫日本一のオリゴ糖 カイテキオリゴの詳細はこちら≪≪

 

カイテキオリゴ